読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべレポート

なべ聞きを通して自分の強みに気づいていった人たちとの思い出

【No.7】ちなみっちー in 浅草 2016.11.22

【なべ聞き レポート No.7】ちなみっちー

浅草雷門が待ち合わせ
 

夜空に一番星が輝く中
浅草蒟蒻シャボンでの仕事終え
http://asakusa-shabon.com/index.html
 

ライトに照らされ大きなちょうちんを支える
見事な朱色の柱の横に立っていたのが
 
なべ聞き 7人目の
福富智奈美さんこと ちなみっちーさん
 

ちなみっち~さん
初挨拶からパワフル全開
その小柄の身体から
どっとこどっとこ
止まらず あふれる エネルギー
 

ちなみになぜ
ちなみっち~なのかと尋ねれば
FBプロフィール写真にも一緒の
みっち~の大大大大ファンだと言う
 
 
そんな自分が大好きで
自分の事を好きだと言い切り微笑む 
 
 
知り合いだという なべ聞き一人目の
笑い文字講師 はにわきみこさんの
なべレポ読んでこれはと感じ
即申し込みしてくれたという
 
 
二日前、ありがとう文字講師に
http://waraimoji.com/course01
なったばかりのホヤホヤで
 
 
講師になるきっかけも
ある時本屋で見つけた 笑い文字の本
読んでこれはと思い すぐ動いたという
 
 
自分がこれだと思えばとにかく早い行動派
 

タイマー ピッと なべ聞きスタート
今の現状 将来の事
希望も悩みも パワフルに語る ちなみっちー
高いエネルギーに飲み込まれそうになる吾輩
  

終始 ペースはちなみっちー
ピピピと60分経過を告げるタイマー
「話し足りないので延長で」と
再スタートするタイマー
 
 
計70分辺りを過ぎたぐらいか
気持ちスッキリした来たのか
変わり始める流れ
溢れんばかりのエネルギーが
少し緩やかに 
 

頃合いをみて
エピソード分析ふまえ
彼女に告げた一言
「どうも自分の事を
いつも後回しにしていませんか?」と

一瞬 えっ?!とのけぞる身体
 
そうかも…とつぶやくその声から
外に流れていた気持ちのいくらかが
内側へと向かい始める
  

そこからが始まる後半の追い上げ
緩み始めた 良くも悪くも強かった思い込み
自分をいつもと違う視点で見つめるお手伝い

「〇〇ってもしかして思い込みかな?」
「その可能性ありますね!本来誰がやる事ですか?」
「私じゃない… と言う事は…」
 
「それじゃあ、□□も思い込みかな?」
「それを逆の立場にしてみて下さい。
 そうすると、そうではなくこう思ったりしませんか?」
「あぁ…そうだね。これも…」
 
「私はもしかしてプライド高いとこあるのかな?」
「可能性はありますね。もしかして人に弱さ見せるのが
 苦手な所もありませんか?」
「弱さなら時々見せてると思う。愚痴とか言うし…」
「愚痴は弱さとはちょっと違うんですよ」
論より証拠と
ちなみっちーの前で即興なべ劇場を開幕
他者の視点でその違いを見てもらう
「たしかに違う…」と
ニュアンス伝わった事に
ホッとする吾輩
 
  
以前より自分に対しての視野が広がりはじめ
同時にゆるんでいく思い込み
ここしかないと思っていた一本道の他に
見え始めた違う道と
いう名の選択肢 


二度目のタイマーが鳴り響く
今回完全スッキリには今一歩
それでもなべ聞き受けたかいがあったとの感想
この2時間でたくさんの気付きと
いくつかの思い込みを知れたと
笑ってくれる ちなみっちー 
 
 
ありがとう文字の
ホヤホヤ講師との一枚と
いつもの笑い文字を
書いた一枚を交換させてもらいの
  

毎度苦戦の自撮りタイム 
動画のスイッチ押すは
2,3枚失敗するはの
なんとかカシャリ
 

ぜひまたという
本日いい夫婦の日
結婚記念日だという
ちなみっちーの背中見送った
浅草の夜

f:id:nabeburasanpo:20161126120044j:plain