読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべレポート

なべ聞きを通して自分の強みに気づいていった人たちとの思い出

【No.6】マジ―さん in 巣鴨 2016.11.21

【なべ聞き レポート No.6】マジ―さん

本日巣鴨にてのお二人目
 

石川 真司さんことマジーさん
マジーさんとは2度目の出会い
 
スタッフした
池袋のオーガニックバーで開催された
ドキュメンタリー映画
「1/4の奇跡~本当のことだから~」の
自主上映会に参加者で
大きな身体と優しい雰囲気が印象的な
最初の出会い 
 
 
じっくり話すのが今回お初
柔らかな話しぶりが最初の印象のままで
なにやらなごむ
 

ファミレスへ移動し
事前説明すんで
その後の質問
「話がぐるぐるしても大丈夫ですか?」に
「全然かまいません!話がぐるぐるしても
食べながらでも飲みながらでも
タライをぐるぐるしてても大丈夫です!」

なぜタライ? 
そうマジ―さんには別の顔あり
それはタライも回せるクラウンなのです! 
 
 
マジ―さんのタイミングで押され
時を刻みだしたタイマー
始まるなべ聞き 
 
語られる半生
転換期 チャレンジ 迷いの時期 そして現在
マジ―さんの人生ストーリー 
  

出てくるポイント
ネコ 雲 子ども 甘える ヤダ! ピーターパン
安心 居場所 察してもらう 
飽きる 人との関わり 
 
  
マジ―さん流の頭整理法
思った事を口で2,3度
ぐるぐる話すことで
まとまるようで
こちらからの質問は極力少な目に
 
 
後の感想で最初は緊張していたというマジ―さん
頭の整理が進むにつれて 本来の自分が見え隠れ 
 
気まぐれなのや 飽きっぽいと思っていたが
それは単に満足してたから

イヌになろうとして無理してたネコ
指示命令はヤダ!
寂しくても 構われ過ぎはヤダ!
飽きたモノ 押し付けれるのもヤダ!
イヤなモノはイヤ!
理由なんて聞かないで 説明なんて出来ないし
イヤだというこの感情がこそがその理由!以上!
 
そんな本来の自分の声が聞こえ始めると
最近の悩みへの対応策まで
イデアが自然とわき始める
 
絡んでいたものを解きほぐしていくと
実にシンプルだったマジ―さんの行動基準

新しもの好き 楽しい事好き 永遠のピーターパン
周りに何を言われてもピーターパンはピーターパン
 
そこに気付いたマジ―さん
無邪気な顔でなべ聞き終了
 
自分が何を望んでいたのか分かった!と感想いただき
それぞれのネバーランドへ向かい後にした巣鴨

f:id:nabeburasanpo:20161126115857j:plain