読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なべレポート

なべ聞きを通して自分の強みに気づいていった人たちとの思い出

【No.12】大野さん in 池袋 2016.12.7

【なべレポート No.12】大野さん


12月に入り
今月初のなべ聞きに


待ち合わせは いけふくろう
お会いするのは3回目?


なべ聞き12人目となるのは
ありがとう文字講師なりたてホヤホヤ
大野恵子さんこと大野さん


大野さんもはにわ きみこさんの
口コミで受ける事を決めてくれたそう


2時間のお申込み
小休憩はさむのに
まずは60分でタイマーオン


語られるお話
ある決断に関する事


思いのたけが溢れ出す
墓場まで持っていく守秘義務のもと
飛び出すここだけの話


最近起こった とある環境の変化
それにともなう心境の変化


変化が起こした 混乱 戸惑い 迷いが
一つ一つ言葉となり
口にされるたびに整理されていく


現れ出てくるキーワード


我慢強さ 空気の読みすぎ 遊び
引き寄せ力 行動力 痛み 本音 そして家族


こうと決めたら他の人なら
あっという間に逃げ出すであろうほどの事を
やり遂げてしまう計画力に実行力


それは引き換えにしなければいけないものも
少なからずあったよう


気づき始めていた
その中に引き換えにしてはいけない
大事にしなければいけないモノ


今の想いを口にするにつれ
整理され薄まりゆく迷い


これからは何を選んで行くのか
今まず何を大事にするのかが
再確認されていく


ふとつぶやく大野さん
この事を気が付かせてくれたあの人達は名悪役
迫真の演技で大切なモノを教えてくれていたのかも!と


2回目の60分タイマーは残り1分半
考えの整理がついたと目尻下げるその瞳


振り返り
ある環境に染まりすぎてた自分
何から考えたらいいだろうという迷いは
整理されたという

後にするカフェ
ある決断を胸に秘めた大野さん
一度自分の能力の使い先が定まれば
困難な状況であればあるほど
怒涛の如く切り開く大和撫子
満面の笑顔で埼京線へと向っていった

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

【No.11】幸(ゆき)さん in 渋谷 2016.11.30

なべ聞き レポート No.11】幸(ゆき)さん
 
 ハチ公前で待ち合わせ
 
あちらで大きなテレビカメラで撮影
そちらは小さなカメラで撮影
 
 ハチ公とこれでもかとばかりに
何度も何度も自撮り撮影繰り返す
アジア系観光客
  
ご利益をあずかろうとハチ公にスリスリ
満足そうな男性と、
その様子を笑いながら
見ている女性のカップルの様子に
ほっこりしてた所に
なべ聞き11人目の
幸 世梨香さんこと 幸(ゆき)さん登場
 
 
なべ聞き前に幸さんの提案で宮益坂
 
笑い文字を教えて下さった なべ聞き お一人目の
はにわ きみこ講師のはにーさん
 
ありがとう文字講師ホヤホヤの
なべ聞き7人目の福富智奈美さんこと ちなみっちー
 
にお会いした「笑い文字お書きします!in 渋谷郵便局」
 
笑い文字にほっこりした後
移動しながら軽く雑談
旦那さんとのあつあつ仲良しエピソードを聞きながら
カフェに入りあつあつの飲みもの注文
 
 二つのカップが出てきて なべ聞きスタート
 
 名は体を表す「幸」の字を持つ幸さん
聞かせてくれる幸せに対する思い
 
 取り組んでる活動
フェイスブックにあげる記事
どうすればより幸せなのかを 話してくれる
 
 ヒントは過去の出来事
質問ごとにこれもあれもと出てくるエピソード
  
あまりに芋づる式に
どんどん出てくるもので
「60分で終わらな~い!」と
幸せそうな顔のまま
新たに60分延長スタート
  
溢れる思いが少し落ち着き
幸さんにとっての幸せを分析する流れに
  
 
子ども、おまかせ、場、音楽、
沖縄、気ままに、旦那さん♪
 
 
キーワードが増え、分析進むたび
より明確になっていく幸さん仕様の幸せゾーン
 
 
振り返ると旦那さんに頼れば頼るほど
何か知らんけど~♪ 幸せ増してた
知らず知らずの心屋仁之助方式
 
 
話が進むたびに 自分の言葉として口にするたび
より腑に落ちていくこれまでの幸せ体験
 
 
あっという間に過ぎた120分
幸さんの幸せ顔
 
 
ご自身の120分を振り替えてってもらい
なべ聞きの感想を聞くと即座に言ってくださった
「最高!!!」の一言 
  
 
これまでの幸せを言葉にし
その感覚を再体験していた幸さんは
そのまま待ち合わせ約束をしている旦那さんの元向かう
幸せの余韻を残しながら

f:id:nabeburasanpo:20161201084334p:plain


 

【No.10】 匿名希望さん in 池袋 2016.11.28

【なべ聞き レポート No.10】匿名希望さん


なべ聞きレポートを読んでみて
いま一度自分と向き合うためになべ聞きを
受けたいと申し込んでくれた匿名希望さん


申し込み時にどうしてか分からないけど
なべレポートを匿名希望にしたいけど
それでも大丈夫か?と質問付き


大丈夫ですよ!と伝え
なんなら なべレポートも
無しでもいけますよ?と提案すると
匿名であればレポートは大丈夫との答え


このやり取りだけでも微かに
反応していた なべサーチ


待ち合わせは いけふくろうちゃん
いつもお世話になってます!


一仕事終え キャリーバッグを力強く引き
約束の時間に現れたのは
以前よりも元気度増してた
なべ聞き10人目


なべ聞き前に ご好意で大戸屋
昼ごちそうになりながらの軽い雑談


お互いに仕事の事、これからの事を
あ〜だ! パクパク こ〜だ!パクパク
口から言葉
口へと食べ物でおお忙し


いま続けている活動についての
想いを聞かせてもらうと
人柄が強く感じられる話に
ただただうなづくばかり


昼を終え
言いたい事 言えて
スッキリしたという匿名希望さん


「いやなべ聞きはこれからですよ!」と
伝える言葉に
「あらかた言いたい事は言えたのだけど
なべ聞きだとまた何か違うの?」との質問に


「意識切り替えて 分析も入れて行きますよ!」と
ひと休憩入れてなべ聞き開始


開始数分
「ちょっとまって!
メモ取っていい?」と匿名さん


話しの中に
共通している要素を分析
タイミングみて 上げてく吾輩


なぜそれをやり続けようとしていたのか
求めていたその先にあったモノ
キーワード

新しさ、遊び、友達、多種多様、海外 etc.


迷子になっていた本音が見え隠れ
気付いたものを片っ端から
ノートに書き込む匿名さん


真っ直ぐな瞳で宣言
「数ヶ月後に「○○」へ行こうと
友達に誘われてて
迷ってたけど決めた!行く!」


こうだと思っていた先に本当に求めていたモノ
「▲▲で頑張ろうと思ってたけど、
それは□□したかったからなのかもしれない」


モヤモヤしていたモノが徐々に…
「匿名にしたかったのかは
●●って事だったのかも…」


こちらの分析をヒントに
自分自身の本来の想いに気付き
進む匿名さんの
思い込みからの開放


プロに話を聞いてもらうのってスゴイ!との
感想いただき なべ聞き終了


改札口までお見送り
次の予定に向かうため
キャリーバッグを引いて
颯爽と歩き出すその後ろ姿は


きっと数ヶ月に
友達と○○へ イキイキと旅行に行く
匿名さんの後ろ姿なんだろうと
期待高まる池袋駅構内

渡辺 貴善さんの写真

【No.9】まりさん in 下北沢 2016.11.25

【なべレポート No.9】まりさん

なべ散歩にはうってつけの下北沢
 

待ち合わせの時間前
最近不安定なスマホ片手に
あっちをパシャリ こっちをパシャリ
 

待ち合わせの時間が迫り
スマホで時計を見ようとした一瞬
明るくなったかと思えば画面が真っ黒
 

ちょっと待て?!
まだ電池50%って表示してたろ?!
なんじゃこりゃ~???
 
 
予備バッテリーで
充電中に声をかけられ一年ぶりの再会の
なべ聞き 9人目
すぎやま まり (Mari Sugiyama)さんことまりさん
ただ今 電池残量4%
 
 
出会いの場所は、なべ聞き8人目のまりえさんが
開催したる一年前の魔法の質問イベント
参加者同士として初顔合わせ
 
  
ふわ~っとした雰囲気を纏う感じは
今も変わらない
  
まりさんが興味あるカフェへと足を向け
迷子になりながらなんとか到着
  

喫茶つきまさ
http://www.tukimasa-simokita.com/cafe/index.html 
 

まずは眺めるメニュー表
何々?幻のお茶ですと?
これだ!と注文 
 
 
出て来た「白茶」口ふくみ 目が点に!
何?これ?香りすごっ!しかも美味い!と
驚きながら
いかんいかん!と
なべ聞き開始
 
 
開始前少し心配げにつぶやかれた
「60分も話せないかも…」とまりさんの声
 

なべ聞きが終わったのは120分後
60分前、乗り気で延長してたのは内緒です!
 
 
ある選択肢で悩んでいた まりさん
人の言葉に繊細な所あり
気を取られていた ある人の一言
 
 
どうしたらいいかと悩みをもらす
それもあるだろう…が
どうも外に何かありそうだと
反応示す なべサーチ
 
 
話を掘り下げる
これはというキーワードに
それはどうしてですか?と尋ね尋ね
少しずつ現わるキーワード
 
 
感覚 耳 お笑い 自由 続かない 出来ない
 
 
説明苦手な まりさんはそれもそのはず
察する 察しての感覚派
言葉を使うのも時にもどかしい
 
  
その時その時感じたままの話が得意で
一見くねくね回り道のようでも
それが まりさん流の最短ルート
 

「話が脱線してしまうのだけど」と
何度と言われるものの
その脱線先に
最後全部に繋がるポイントが
あるので聞き逃せない
ポイント見つけるたびに呟く吾輩「面白い!」
 
 
キーワードを拾い
エピソードを聞いていくと段々と
話す言葉に熱が乗り 出てくる勢い
 
 
話す内容で
よりはっきりとしてきた言葉の温度差
 
 
こうしなければと思っていたのは
拗ねた心や罪悪感
それをする事は上手くいかないで
あろうことを知っていた本来の特性
 
 
それならば選択肢を増やすとするならば
何をする?何をすればと悩む彼女…
 
 
答えはこちらにない…
あるのは まりさんの心の中に
 
 
さかのぼる過去
これまでの体験を
エピソードをさかのぼる
 
 
こども 自由 遊び 笑い etc.
 

数分前に
何もないと話していたまりさんの口から
ヒントが次々と飛び出してくる
 

休みなく語られる数々のエピソード
タイマーは60分2度目の終了告げる
 
 
感想をたずねる
「当たり前が可能性に」と語るまりさんの笑顔
 

ただ今 電池残量100%の吾輩のスマホ

f:id:nabeburasanpo:20161126120612j:plain

【No.8】まりえさん in 池袋 2016.11.23

【なべ聞き レポート No.8】まりえさん

寝ぼけ眼
のぞき込むのは 今朝のFB

シェアしませんか?と
一年前の記事あがり

読み返せば
池袋の明日館で開催された
魔法の質問イベント

懐かしい顔ぶれの中の
女性講師が
今日のなべ聞き 8人目の
中村 麻里絵さんことまりえさん


定番しつつの いけふくろうで
待ち合わせ

向かうはいつもの穴場カフェ
昇る6人乗ったエレベーター

8階の献血ルームで降りる4人
エッ?と まりえさんとの驚き顔

カフェある9階
開くドア 視線の先には看板一つ
「開店は11時からとなります」
エ〜ッ!と悔やむ 確認不足


それならばと デニーズ到着
注文すませ

「なべしさんのサンプルになれたら」と
事前質問に答えた
まりえさんのなべ聞き開始

自由に話して下さいと言われると
自由に無言になってしまう…
質問されるのが やりやすいとの事で

最近はどうでしたか?とまず雑談

京都にいったエピソード
一人でアチラコチラに行ってたり
時に頑張って話しすぎてドッと疲れた事
等々

美塾の学びを活かし
白くオシャレな まりえさん
柔らかく ゆったり話す
質問の返事に 時に数秒 間を取り
まとまってから口にするのが彼女スタイル

何度となくキーワードに
「続けるように」
なべサーチ ここに発動
声質の違和感 エピソードの行動パターン

「もしかしてですけど
続けたいって本音では
あんまり思ってないのでは?
どうも行動パターンが次々と
新しい所に行きたいが故に
すぐ止める事を前提に動いてる傾向が
あるようなのですが?」

「○○が苦手と言うより
□□の自分の状態が好きだからこそ
いつもやってしまってるだけな
感じがしますがどうでしょう?」

「頭では実際そう思っていると思います。
ただ本音でどこか知ったこっちゃないと
(声質の違和感)を感じたりするのだけど
どうですか?」

のんびり猫の気質がありそうな
まりえさんのペースを
出来るだけ守りながらの60分

時にのんびり
時にじゃれ
優雅で 気まぐれ

自分の言葉で気付いていく
絶対に誰にも譲れない
快適ゾーン

そして欲しいものをニャン♪と
一言おねだりしても
良いのだと 思い始めた白猫さん

感想に
60分話が出来るか実は心配で
30分はお互いに無言の時間を
作ってしまうかと心配だったのに
話し続けられた自分にビックリと

私の人生は私が創ってた
楽しそうな事を何度でも始めて行きたいと
人懐こい白猫のような笑顔で語った まりえさん


例のごとく
「書いて半分、渡して完成!」の笑い文字

自撮り撮影
二度撮り直す…

これどうぞ!と京都のお土産
食べれるかとの心配からの質問に
身体の負担にならない程度に
少しずついただきますと返事し受け取る

他にも受け取った大きなサンプル
話が続かないかもと言う方との
60分話し続けたこの体験


改札までお見送り
別れ際に魅せてくれたその笑顔

はて?どこかで見かけたその表情

フッと蘇るは ちょうど一年前

講師で魔法の質問講座を
見事やり遂げた
白猫さんのあの最高の笑顔

f:id:nabeburasanpo:20161126120257j:plain

【No.7】ちなみっちー in 浅草 2016.11.22

【なべ聞き レポート No.7】ちなみっちー

浅草雷門が待ち合わせ
 

夜空に一番星が輝く中
浅草蒟蒻シャボンでの仕事終え
http://asakusa-shabon.com/index.html
 

ライトに照らされ大きなちょうちんを支える
見事な朱色の柱の横に立っていたのが
 
なべ聞き 7人目の
福富智奈美さんこと ちなみっちーさん
 

ちなみっち~さん
初挨拶からパワフル全開
その小柄の身体から
どっとこどっとこ
止まらず あふれる エネルギー
 

ちなみになぜ
ちなみっち~なのかと尋ねれば
FBプロフィール写真にも一緒の
みっち~の大大大大ファンだと言う
 
 
そんな自分が大好きで
自分の事を好きだと言い切り微笑む 
 
 
知り合いだという なべ聞き一人目の
笑い文字講師 はにわきみこさんの
なべレポ読んでこれはと感じ
即申し込みしてくれたという
 
 
二日前、ありがとう文字講師に
http://waraimoji.com/course01
なったばかりのホヤホヤで
 
 
講師になるきっかけも
ある時本屋で見つけた 笑い文字の本
読んでこれはと思い すぐ動いたという
 
 
自分がこれだと思えばとにかく早い行動派
 

タイマー ピッと なべ聞きスタート
今の現状 将来の事
希望も悩みも パワフルに語る ちなみっちー
高いエネルギーに飲み込まれそうになる吾輩
  

終始 ペースはちなみっちー
ピピピと60分経過を告げるタイマー
「話し足りないので延長で」と
再スタートするタイマー
 
 
計70分辺りを過ぎたぐらいか
気持ちスッキリした来たのか
変わり始める流れ
溢れんばかりのエネルギーが
少し緩やかに 
 

頃合いをみて
エピソード分析ふまえ
彼女に告げた一言
「どうも自分の事を
いつも後回しにしていませんか?」と

一瞬 えっ?!とのけぞる身体
 
そうかも…とつぶやくその声から
外に流れていた気持ちのいくらかが
内側へと向かい始める
  

そこからが始まる後半の追い上げ
緩み始めた 良くも悪くも強かった思い込み
自分をいつもと違う視点で見つめるお手伝い

「〇〇ってもしかして思い込みかな?」
「その可能性ありますね!本来誰がやる事ですか?」
「私じゃない… と言う事は…」
 
「それじゃあ、□□も思い込みかな?」
「それを逆の立場にしてみて下さい。
 そうすると、そうではなくこう思ったりしませんか?」
「あぁ…そうだね。これも…」
 
「私はもしかしてプライド高いとこあるのかな?」
「可能性はありますね。もしかして人に弱さ見せるのが
 苦手な所もありませんか?」
「弱さなら時々見せてると思う。愚痴とか言うし…」
「愚痴は弱さとはちょっと違うんですよ」
論より証拠と
ちなみっちーの前で即興なべ劇場を開幕
他者の視点でその違いを見てもらう
「たしかに違う…」と
ニュアンス伝わった事に
ホッとする吾輩
 
  
以前より自分に対しての視野が広がりはじめ
同時にゆるんでいく思い込み
ここしかないと思っていた一本道の他に
見え始めた違う道と
いう名の選択肢 


二度目のタイマーが鳴り響く
今回完全スッキリには今一歩
それでもなべ聞き受けたかいがあったとの感想
この2時間でたくさんの気付きと
いくつかの思い込みを知れたと
笑ってくれる ちなみっちー 
 
 
ありがとう文字の
ホヤホヤ講師との一枚と
いつもの笑い文字を
書いた一枚を交換させてもらいの
  

毎度苦戦の自撮りタイム 
動画のスイッチ押すは
2,3枚失敗するはの
なんとかカシャリ
 

ぜひまたという
本日いい夫婦の日
結婚記念日だという
ちなみっちーの背中見送った
浅草の夜

f:id:nabeburasanpo:20161126120044j:plain

【No.6】マジ―さん in 巣鴨 2016.11.21

【なべ聞き レポート No.6】マジ―さん

本日巣鴨にてのお二人目
 

石川 真司さんことマジーさん
マジーさんとは2度目の出会い
 
スタッフした
池袋のオーガニックバーで開催された
ドキュメンタリー映画
「1/4の奇跡~本当のことだから~」の
自主上映会に参加者で
大きな身体と優しい雰囲気が印象的な
最初の出会い 
 
 
じっくり話すのが今回お初
柔らかな話しぶりが最初の印象のままで
なにやらなごむ
 

ファミレスへ移動し
事前説明すんで
その後の質問
「話がぐるぐるしても大丈夫ですか?」に
「全然かまいません!話がぐるぐるしても
食べながらでも飲みながらでも
タライをぐるぐるしてても大丈夫です!」

なぜタライ? 
そうマジ―さんには別の顔あり
それはタライも回せるクラウンなのです! 
 
 
マジ―さんのタイミングで押され
時を刻みだしたタイマー
始まるなべ聞き 
 
語られる半生
転換期 チャレンジ 迷いの時期 そして現在
マジ―さんの人生ストーリー 
  

出てくるポイント
ネコ 雲 子ども 甘える ヤダ! ピーターパン
安心 居場所 察してもらう 
飽きる 人との関わり 
 
  
マジ―さん流の頭整理法
思った事を口で2,3度
ぐるぐる話すことで
まとまるようで
こちらからの質問は極力少な目に
 
 
後の感想で最初は緊張していたというマジ―さん
頭の整理が進むにつれて 本来の自分が見え隠れ 
 
気まぐれなのや 飽きっぽいと思っていたが
それは単に満足してたから

イヌになろうとして無理してたネコ
指示命令はヤダ!
寂しくても 構われ過ぎはヤダ!
飽きたモノ 押し付けれるのもヤダ!
イヤなモノはイヤ!
理由なんて聞かないで 説明なんて出来ないし
イヤだというこの感情がこそがその理由!以上!
 
そんな本来の自分の声が聞こえ始めると
最近の悩みへの対応策まで
イデアが自然とわき始める
 
絡んでいたものを解きほぐしていくと
実にシンプルだったマジ―さんの行動基準

新しもの好き 楽しい事好き 永遠のピーターパン
周りに何を言われてもピーターパンはピーターパン
 
そこに気付いたマジ―さん
無邪気な顔でなべ聞き終了
 
自分が何を望んでいたのか分かった!と感想いただき
それぞれのネバーランドへ向かい後にした巣鴨

f:id:nabeburasanpo:20161126115857j:plain